全く痛みを感じず人気が上昇

サロンやクリニックでの脱毛は、仕上がりは美しいものの痛みがあるというイメージがあります。特にクリニックで行われる医療レーザー脱毛は、出力も高いため部位によっては強い痛みを感じることもあります。そんな中、全く痛みを感じない脱毛施術として人気が高まっているのが、ハイパースキン脱毛です。

フラッシュ脱毛とは異なるメカニズム

従来の脱毛施術は、レーザーや光を照射して毛乳頭を焼き毛の再生を阻止するというものでした。しかしハイパースキン脱毛はそれらの方法とは異なり、温かな熱で発毛因子を消滅させるというメカニズムです。高熱を照射しないため痛みがなく、じんわりと温かいのが特徴となります。3歳から始められる脱毛というのが謳い文句で、敏感肌の人が安心して受けられるのもメリットです。

毛周期に関係なく施術できる

また、従来の脱毛施術は毛周期に合わせて施術を行うため2ヶ月に1回のペースでしか行えませんが、ハイパースキン脱毛は毛周期に関係なく施術できるため、ハイペースで脱毛を完了させることができます。最短では6ヶ月で完了することも可能で、新しいタイプの脱毛施術として需要が高まっています。

自分に合った方法を選ぶのがベスト

ただ、料金は従来のフラッシュ脱毛の方が安く、料金だけ見ると割高感があります。しかし、脱毛期間が短く痛みも感じないというメリットを加えて料金を検討すると、決して高くない施術といえるでしょう。フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、ハイパースキン脱毛は、それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った方法を選ぶのがベストです。

新宿の脱毛では交通のアクセスが良く、予約もしやすいので定期的に通うときにも気軽に通いやすくなっています。